ボイラー整備・性能検査


ボイラー整備並びに性能検査業の資格をもつ弊社では、長年に渡り信頼と実績を積み重ねてまいりました。定期的な保守点検からボイラー機器の点検・修理、性能検査受検整備の準備まで、ボイラーのことならお任せください。


 ボイラー点検・整備

ボイラー整備は、ボイラー整備士免許を受けた者でなければ業務をおこなうことができません。
ボイラー整備士とは、労働安全衛生法に定められた国家資格(免許)の一つで、ボイラー整備士免許試験に合格し、免許の交付を受けた者です。

様々なボイラーに対応
ボイラーといっても、小型のボイラーから大きな工場や施設で使用する大型のボイラーなど様々です。
また、種類もその使用環境・目的に応じて多様です。代表的なものとして、丸ボイラー、炉筒煙管式ボイラー、貫流ボイラー、水管ボイラーなどがあります。
弊社では、各種ボイラーの整備・点検に豊富な経験と高い技術力を持っていますので、安心してお任せいただけます。

ボイラー整備内容(参考実例)

安全弁の点検
安全弁を分解後、各パーツの点検・清掃・補修等を行います。
そして、組立て直し、最高使用圧力以下で作動するよう調整します。
この作業では、 安全弁の吹出しテスト、分解整備した記録の作成をいたします。

安全弁検査中

全弁各パーツ点検

安全弁の確認・整備

ボイラ内部点検・整備
ボイラ内は水や水蒸気の通る多数のボイラ水管が設置されています。
この水管の間を高温の廃ガスが通過する際に熱交換が起こり、熱エネルギーが回収されます。
その工程の中で廃ガスに含まれる灰などが水管の表面に積み重なっていき、ボイラーの能力低下を引き起こしていきます。
この、付着状況を作業員がボイラー内に入り検査を行い灰等を除去する作業を行います。。

水管ボイラー燃焼側内 足場仮設

水側入り口 足場仮設

水管ボイラー水側内部清掃


施工事例

鉄骨ビル新築、内装・外装工事、防水工事など、弊社が手がけた各種施工事例をご紹介します。